本文へスキップ

「Not Production But Creation」を企業理念として、国内外の幅広いカーメーカ・サプライヤに各種輸送機器用開発試験機の製造販売をおこなっています。

TEL. 053-447-2755

〒432-8062 静岡県浜松市南区増楽町1341-1

ジャーナル軸受型 摩擦磨耗試験機


 

 自動車エンジンの開発においては、古くから「潤滑を制する者は、エンジンを制する。」と言われています。しかしながら、潤滑状態の解明については、理論解析や一部コンピュータによるシミュレーション解析等も試みられているもののまだまだ精度が低く、結局のところ実験による解析が主流となっています。  

 一方、そのための摩擦摩耗試験機も四球試験機・ピンオンディスク試験機・ボールオンディスク試験機など数多く存在しますが、いずれも模式的状態の試験にとどまり、軸受構造・負荷条件・潤滑条件が実機状態と大きく異なっており、材料/熱処理/表面処理の開発などに限定的に応用されるだけとなっています。  

 本製品は、実機のエンジン/トランスミッションのジャーナル軸受部分を抜き出した形での試験を目的として、軸受構造・負荷条件・温度条件・潤滑条件など、極力、実機状態に近い試験の実現が可能なものです。  

 特徴としては、軸の回転として高速領域までサインカーブなどの変動を付加できること、またラジアル負荷荷重も同様に変動を付加できること、さらに潤滑方式(強制・ミスト・はねかけ)・潤滑油/供試体温度・潤滑油圧をさまざまに変化させて実験計測できることにあります。 tmj-10

 計測結果を元に摩擦係数を解析することができ、さらにはストライベックカーブも表示できるなど、多機能な摩擦摩耗試験機です。






カタログ 技術情報


バナースペース

株式会社スペースクリエイション

〒432-8062
静岡県浜松市南区増楽町1341-1

TEL 053-447-2755

FAX 053-447-2833

web-info@spacecreation.co.jp